災い大国「にっぽん」大企画


減菌への道

ステイホームで新企画


1995年の阪神淡路大震災時の汚れた便器をみて製作。

掃除ツールで活躍する「エスコートエンジェル」が毎日のキレイを導きます。

https://escortangel.jimdofree.com/

お出かけに規制のある今、長雨の日でも、縦横無尽にクリーンナップ。

ご自宅や車のお手入れに余暇を費やしてみましょう。

お仕事続きの方でも、他人との共用部や使いまわすツールのお手入れが必要です。

ばい菌の発生と固着・癒着を防ぐ努力は他人ではできないのです。あなたの手で施工していける手軽なセットを考案いたしました。

 

民間防災のショップ

https://minkanbousai.base.ec/

毎日清掃の携帯タイプ

https://minkanbousai.base.ec/items/18054569

バリア効果

泡を使って外からの細菌侵入を阻止したい。

 

そう考えて、弱酸性の洗浄剤をセットしたのが「除塵洗浄」セットです。

バブルは家屋の外壁や玄関ドア・窓といった縦部に有効で、火災時でも発砲消火剤のように泡で空気を遮断・遮蔽させる役割を持ちます。

高いところにも飛ばせるように「噴霧器」があると便利ですね。

減菌細工

減菌へはUV殺菌灯が有効だということもあって、逐次拭き掃除のできない場所や、掃除後に大勢の手が触れるところを照らしておけるUV投光器を活用してみます。

写真はハンディタイプで持ち運びが可能なタイプ。

 

特に洗面所が付近に無く、都度手を洗うことが出来ない職場の方にはパソコンや道具類への投光にうってつけかと思います。

 

家庭内では一日中発光させておくことで、ベッドやソファー、タンスといった固定家具類にも有効です。

 

充電式やUSB対応の製品もあるので、マイカーや社用車の車内殺菌にも使えます。

 

隠れては食料品輸送トラックに結構受けがいいというお話です。

外の減菌

屋外の足元から侵入する菌へは「お菓子」などに入っている湿気取りの石灰(乾燥剤)をまいてみよう。アルカリ洗剤でもいいのですが、水溶液は揮発や雨に流され、成分が残りません。

コストもかけることなく、廃品となる乾燥剤はこうやって再利用させていくとよいでしょう。

防護にはマスク

マスクの役割もバリア効果ですね。

密着させることで外部からの侵入を阻止してくれます。

 

必ず鼻と口は隙間なく覆うマスクを着用くださいね。

使い捨てマスクの捨て方

私はマイカーにコンビニ袋を積んでマスク専用のごみ袋にしています。

集積型にしていて、上から香水を振りかけています。

香水は高濃度アルコールということで航空搭載禁止製品ですね。

それと、ごみ箱に捨てないことで少なからず拡散は防げるはずです。

捨てる際、袋の空気を徐々に抜きつつ、袋の口を縛って生活ごみとして出します。

空気を圧縮しておけば収集時に破裂することもありません。

 

香水の活用は靴やソックス、衣類にも使えそうですね。

ハウスクリーンの月間

模様替えついでにハウスダストの処理をしておきましょう。

ホコリはらいは出火の予防にもつながります。出てきた余剰な品々はガレージセールでも収入に変えてみるのもいいですね。

もちろんお部屋のお掃除は衛生への近道で、アルコール成分の入っている「エスコートエンジェル」もこういった場面に登板。

室内・屋内ウイルス対策

NHKの番組でも放送されましたが、クルーズ船の室内検証を行ったところ、ウイルスが検出された場所は「トイレの各部位」「電話機」「リモコン」「まくら」「床」「手を触れるところ」ということで、こと新型コロナウイルスについては表面付着の期間が他のウイルスに比べ、1.5倍長く生き残っているということです。

と考えたなら、自宅をはじめ、商業施設など不特定多数が立ち入る場所では「日常清掃」の回数を増やすことで対処が効くということです。

商業施設のトイレを例えると、日に2回の日常清掃であれば1時間に1度は行わないといけません。また便座を使う際には消毒液でふき取ってから使用することです。

問題は表面付着であればということ。これが浸透性のある病原菌だと「表面コート」は必須となります。

はたして「表面コート」を行える日常清掃員さんは居るのでしょうか?

コート作業に使える素材を持っているか??ということです。

自室も同じですが、お出かけ前と帰ってきてからの2回は清掃することになります。

手を触れた場所は「使用後の拭き上げ」が使った本人の役務と意識してみましょうね。

3密+2=5密

物事は表裏一体です。こうやって規制されると必ず極秘に会う人も出てくるのが世の常!

ということで

④つ目は「密会」

そして、「どこにもいかないで」も同じで、「今住んでるところが危ないのなら感染のない田舎に行こう!」こうなるんです。

で、⑤つ目は「密入国疎開者」となるのです。

なので、この5密を気にしていけば「感染拡散」と「自爆」は無くせますね!

3層マスクで自衛


マスクカバーだけならばPM2.5や花粉、黄砂、インフルエンザに、インナーフィルターを使えばコロナウイルスの対策にも用いていただける、スパンデックス(伸縮ナイロン)と綿インナー、そしてポケットを付けた3層タイプのマスクを作りました。

 

民間防災ショップではこのポケットに入れられる不織布フィルターを2枚セットして発表!

 

輸入規制がございますため、現定数のみの取り扱いとなります。

 

本体は洗濯が可能

 

不織布の代用は「ガーゼ」や「サラシ」、不要になった「カッターシャツ」「バンダナ」をカットしてご利用いただけます。

布目の細かさによって細菌の大きさは変わりますが、フィルターを使わない状態でも本体・裏地+ポケット地の3層となります。

https://minkanbousai.base.ec/items/28979875

 

※夏仕様に試しています

 コンビニのペーパーお手拭きを平らに凍らせてポケットインさせて使っています。

 クチ周りの冷却にお試しください。

 少し細目にすれば鼻息がふさがれないので使い勝手に合わせて自分流になさってみると良いかと思いますよ。

 

※重点

 マスクの着用の意図は二つあります。

 自分から漏らさない、外部からの異物をシャットすることです。

 

 鼻の部分とマスクサイドにすき間ができる製品では外気も入りやすいので、マスクを選ぶ際は「すき間」に気を回すことをお勧めいたします。


息苦しくないマスク「スポーツ」「仕事」に

目指すは延長された「TOKYO2020(東京オリンピック・パラリンピック)」です。スポーツ選手に使っていただけるように呼吸のしやすいベンチレーターが付いた呼吸排気ができるマスク。

夏には最適なマスクで、心拍数の上がるスポーツやお仕事の方に必須なアイテムです。


生地にはレコーディングマイクに取り付ける「ポップガード」の生地を用いてあり、息抜けが良いので声通りもいい!!ということで、ラジオパーソナリティにも受けがいいのです。

 

スタイルは鼻頭からアゴまでをカバーしてくれます。

 

本体にフィルターを付けてさらに「フィルター」の洗い替えスペアをセットして民間防災から発表です。


災害時に着る服(オーダーメイド縫製品)

自治行政の入札対応品。

着るもの決まれば次には腰回りや身に着けておくグッズ、履物・身分パッチなどのパーツ、そしてツールへと進んでいけます。

被災経験ある方なら伝わる話ですね。


変身しよう 気持ちの革命

防犯には「あいさつ・こえがけ」活動があるのに、なぜ災害時にはできていないのか?

声を掛け合って安全に生活するのが一番いいんです。